作者別: naomi88nana

太陽フレアにも関わらず短波帯がEスポで賑わっていました。

太陽フレアの発生による磁気嵐で、短波帯の通信が困難になっているかと思っていましたが、意外にもEスポの発生で賑わっていました。

特にハイバンド、18MHz, 21MHz, 28MHzが楽しめました。久しぶりに29MHz, FMも聞くことができました。

ただ、少しフェージング(QSB)が大きい感じがありましたので、この部分だけは磁気嵐の影響を感じました。

広告

災害発生時に使用する非常通信周波数4630kHzを使えるようにしました。

最近は、豪雨や地震などの災害が多いですね。いざという時に役立つように無線機の非常通信周波数4630kHzを使えるようにしました。

この非常通信周波数は条約(法律)で定められた非常通信専用の周波数で通信の相手方は、アマチュア局ではありません。通信方式は、モールス通信のみが許可されます。重大な災害が発生して非常自体が発生した場合に、助けを求めることができます。

総務省に申請して免許を受けているので、送信もできますが、当面は受信のみやってみようと思っています。アンテナはロングワイヤ+アンテナチューナです。

FT817NDで非常通信周波数を設定

短いEスポ発生時間にも間に合う組み立てが簡単な50MHzデルタループアンテナ

最近、50MHzのEスポの発生が続いていますが、コンディションがいまいちなのか、Eスポの継続時間が短いことが多いですね。

そのため、移動運用の際にセッティングが終わりいざ交信という時に、Eスポが終わっていたということも珍しくありません。

今回のデルタループアンテナはアンテナ本体を数分程度で組み立てられ、ポールは釣竿、台はカメラ用三脚を使い、こちらも数分で組み立てられられます。

そのため、いざという時にチャンスを見逃すことも少なくなります。

また、三脚の開きが広いので、ある程度の強風でも使うことが可能となっています。興味がある方は、是非ためしてみてください。

50MHz用デルタループアンテナ

ライセンスフリーラジオ、春の一斉オンエアデイ

今日の21:00からライセンスフリーラジオ、春の一斉オンエアデイが始まるようです。

春の一斉オンエアデイに参加するため、出かけている人が多いと思い、横須賀市に行ったついでにデジタル簡易無線とCB無線を試してみました。

CB無線は聞こえてはいるものの、通信はできませんでしたが、デジタル簡易無線は、通信できました。

明日もデジタル簡易無線を中心に運用しようと思います。

ヨコハマTZ78がコールサインです。聞こえていたらよろしくお願いします。

パソコンのメモリ増設しました。

使っているパソコンは、Panasonicのノートパソコン(Let’s note CF-SX1)で少し古いタイプです。

もともとWindows7が入っていましたが、今はWindows10がインストールされています。

最近、MATLABをインストールしましたが、さすがに内蔵メモリ4GByteでは、非常に速度が遅く、実用になりませんでしたので、12GByteにアップグレードしました。

差し込み方が少ないと、メモリエラーが出るという噂もあったので、しっかり差し込みました。

その結果、パソコンの動作が高速になりストレスなく、使うことができるようになりました。

もし、同様なパソコンで遅さに悩んでいるのであればメモリ増設をオススメします。

増設したメモリ8GByte
パソコンのメモリ増設スロット
増設に使ったメモリ

アンテナシミュレータによるアンテナ設計

今までアンテナの設計は、自作ソフトやフリーのモーメント法ソフトを使っていましたが、単機能であったり、アマチュアバンドしか計算できないなどの制限がありました。今回、アンテナシミュレータを購入しましたので、各種のアンテナ解析が簡単に行えるようになりました。

今回は、一番簡単なV型ダイポールアンテナの解析を行っている所をお見せします。

下の写真は、21MHzV型ダイポールアンテナの設計をしているところです。給電点インピーダンス、アンテナ電流、3Dアンテナ指向性などの計算を行っています。その結果、V字の角度の変化によるインピーダンス変化が簡単に計算できました。

このソフトはMATLABですが、まだまだ足りない機能もあります。今後は、足りない機能をMATLAB上で自作していく予定です。

MATLAB上で動作するアンテナシミュレータ

車のサブバッテリーシステムその2

前回紹介したサブバッテリーシステムを車のシート下に搭載しました。前回と異なる点は鉛バッテリー以外にリチウムイオン電池も搭載した点です。

両方の電池を走行中に充電することができ、それぞれの電池から12V電源が供給されます。また、USB電源も供給できるので、スマホの充電も可能です。

それぞれ、12Ah, 23Ahの容量があるので、十分な容量が確保できます。これまでに何回か使っていますが、今の所問題は出ていません。

これから旅行の季節になるので、活躍してくれることを期待しています。

シート下のボックスに収納したサブバッテリーです。そのまま持ち出すこともできます。

春の一斉オンエアデイ

今日は春の一斉オンエアデイでしたね。

すっかりオンエアデイを忘れ、アマチュア無線機のみを持って、家族とドライブに出かけました。

ドライブ先でCBを運用している人を見かけて声をかけたところ、オンエアデイであったことがわかりました。

次回は、忘れないようにしたいと思います。