月別: 2017年4月

QRPで交信したイタリアからQSLカードが来ました。

28MHz SSBで交信したイタリアの局からQSLカードが来ました。この局は、イタリア北部の国境近くで運用しています。

分かりやすい英語で、ストレスなく交信できました。

広告

パソコンのメモリ増設しました。

使っているパソコンは、Panasonicのノートパソコン(Let’s note CF-SX1)で少し古いタイプです。

もともとWindows7が入っていましたが、今はWindows10がインストールされています。

最近、MATLABをインストールしましたが、さすがに内蔵メモリ4GByteでは、非常に速度が遅く、実用になりませんでしたので、12GByteにアップグレードしました。

差し込み方が少ないと、メモリエラーが出るという噂もあったので、しっかり差し込みました。

その結果、パソコンの動作が高速になりストレスなく、使うことができるようになりました。

もし、同様なパソコンで遅さに悩んでいるのであればメモリ増設をオススメします。

増設したメモリ8GByte
パソコンのメモリ増設スロット
増設に使ったメモリ

アンテナシミュレータによるアンテナ設計

今までアンテナの設計は、自作ソフトやフリーのモーメント法ソフトを使っていましたが、単機能であったり、アマチュアバンドしか計算できないなどの制限がありました。今回、アンテナシミュレータを購入しましたので、各種のアンテナ解析が簡単に行えるようになりました。

今回は、一番簡単なV型ダイポールアンテナの解析を行っている所をお見せします。

下の写真は、21MHzV型ダイポールアンテナの設計をしているところです。給電点インピーダンス、アンテナ電流、3Dアンテナ指向性などの計算を行っています。その結果、V字の角度の変化によるインピーダンス変化が簡単に計算できました。

このソフトはMATLABですが、まだまだ足りない機能もあります。今後は、足りない機能をMATLAB上で自作していく予定です。

MATLAB上で動作するアンテナシミュレータ