出力50Wのハンディトランシーバ?

出力50Wのハンディトランシーバ?

FT857DMをリチウムイオン電池で運用しています。

現在、移動運用のみならず、自宅での運用の時もFT857DMの下に置いたリチウムイオン電池で運用しています。

移動の時は車のバッテリのことを気にせず運用できます。ただ、夏の高温の車内はおすすめできません。(リチウムイオン電池全般に言えることですが・・)

FT857自体が重いのでなかなかハードですが、リュックの中に入れて50Wハンディトランシーバ?として動作させられます。

固定での運用も大型電源なしで1年以上運用していますが、問題は起きていません。(電源線が短いので電線での電圧降下もありません)。

また、この電池はマイナス温度でも動作できるようなので、冬の移動運用される方はいいかもしれません。(今のところこの予定はありません。)

このバッテリの欠点は、値段が高いことです。また私は気になりませんが電圧も若干低めです。

CQ出版で販売されてますので気になる方はWebページをご覧ください。

このバッテリについては今後も追加レポートしたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中