電気設備技術基準・解釈の本を買いました。

電気事業法は電気小売業の自由化や、再生可能エネルギーなどに伴い、大幅な改正が行われましたが、電気設備技術基準・解釈も変更になっています。

そのため、新しい動向を把握しておくため、さらに第2種電気主任技術者試験用としても活用するため、電気設備技術基準・解釈に関する本を購入しました。

新たしい動向として、太陽光発電や風力発電などの小出力発電への対応や、電気自動車などから電力系統へ給電なども掲載されています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中