少しでも自宅の資産価値を上げるために照明デザインの検討をしています。

自宅は分譲マンションですが、建築後15年以上経過し、住宅設備も交換時期が近づいてきました。そのため、自宅の資産価値を上げるべく、照明設計をしています。

新築時の自宅の照明装置は、LED照明普及前だったため、白熱電球のダウンライトでした。白熱電球は消費電力が大きく、多くのダウンライトを全部点灯させると電気代が跳ね上がってしまうのが気になっていました。

そこで、照明をLEDに切り替え、さらに今まで通りの調光機能も入れ、演色性も考えた照明装置を検討しています。技術的な問題はクリアできると思うので、デザイン的な検討をすべく、本を買ってみました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中