スマホで移動運用のための電波伝搬シミュレーション

Androidスマホで移動運用のための電波伝搬シミュレーションしてみました。

シミュレーションの条件は

  • 移動地は滝知山(静岡県・熱海市)
  • 滝知山のアンテナ高さは2m
  • 受信地点は小田原市北(アンテナ地上高は10m)
  • 144MHz FM

以上の条件でシミュレーションしてみました。間に山が入り、見通し内ではないので回折損失24.2dBが入っています。

もともと、通信回線の検討や放送局のサービスエリア解析に使うソフトですが、使い方の簡単なので、移動運用先検討にも使えそうです。また、特小無線や簡易デジタル無線の検討にも使えそうです。

ちなみに、このスマホは秋葉原で昨年末に買ったジャンク・スマホです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中