短波放送の受信感度を大幅に向上させる

前回、FT1Dで短波放送を受信したループアンテナの受信感度を大幅に向上させてみます。

ループアンテナの受信感度を上げるには、アンテナを共振回路にする方法があり、今回はアンテナチューナを使ってみました。

使ったアンテナチューナは、JA7QIL局開発品です。詳細はWebで調べることができます。

感度としては、51のシグナルが59まで上昇しました。また、21MHzでは海外の局も強力に入感していました。移動運用の際、HFのコンディションをアンテナ設置前に確認するのに便利だと思います。

アンテナチューナの調整が少し面倒なのが欠点です。

FT817に接続した時の写真です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中