国際宇宙ステーション(ISS)のSWLカード

国際宇宙ステーションにはアマチュア無線機が搭載されており、時々ARISSスクールコンタクトとして、日本の高校などと交信しています。

ダウンリンク周波数は、145.80MHz FMですので比較的簡単に受信することができます。

ただ、日本上空には10分程度しかいませんので、衛星の位置を正確に把握し、タイミング良く受信する必要があります。

受信が成功すれば下のようなSWLカードをもらうことができます。

日本人がISSに搭乗している時がチャンスだと思います。このカードは若田さんの時、入手しました。是非チャレンジしてください。

  

  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中